カエレバでAmazonと楽天の商品広告するなら絶対ASP経由!

趣味ブログないしブログで稼ごうと思ってるヒト。

この情報を知らずに一生懸命ブログを運営したら確実に損します。

 

『損』

 

します。

大事なコトやから2回いいます。

 

「何を損するねん?」って。

 

もう全部ですやん!

金銭的な損。労力的な損。時間的な損。

ただでさえブログに割く時間が限られてるのに、さらに時間と労力を
消費させられるのってたまったもんじゃないです。

 

余談はここまで。では本題です。

 

色んなブログを見てれば使ってよかったAmazonや楽天で売ってる商品とか
本とかの紹介しているヤツありますやん。

そう、こんなヤツ。(※画像はサンプル)

コレ、『カエレバ』っていうブログパーツやねんけど、コレを自分が運営している
ブログにも導入してアフィリエイト収入を得たいと思いません?

で、いざ導入しようと思って素直にAmazonアソシエイトと楽天にアフィリエイト登録
しようとすでしょ?

 

そこで『待った!!』

 

登録する前にこの記事を読んで素直にAmazonnと楽天に登録する前に
それぞれのデメリットとそのデメリットを解決する方法を確認しておいてください。

 

そして、この記事を読んで少しでも早く現金を手に入れてください。

 

Amazonと楽天のアフィリエイトの報酬的デメリット

そもそも、Amazonnや楽天のアフィリエイトの報酬って
売れた商品の1%とか2%っていう世界なんです。

 

100円を手に入れようと思ったら、報酬が1%の場合で10,000円の商品を
自分のブログ経由で購入されないと手に入りません。

 

1冊1,000円の本やったら10冊自分のブログ経由で購入される必要があるわけです。

 

でも、このパーセンテージが低いコト自体はデメリットじゃないと思ってます。

 

その報酬の支払われ方に問題があるワケですよ。

 

Amazonnアソシエイトの報酬。

まず、Amazonアソシエイトの報酬的デメリットです。

Amazonアソシエイトの報酬は報酬が5,000円に達するまで
口座には振り込まれません。

5,000円分貯まるまで保留されてしまいます。

今からブログで広告収入を得ようと思ってるアフィリエイト初心者には
この5,000円のハードルってかなり高いです。

そして、なんとか5,000円以上稼いだとしても振り込み手数料として
一律300円が報酬から引かれてしまいます。

だから、5,000円分売っても実際に手に入るのが4,700円になっちゃうんですよ。

コレってなんかイラっときません?

楽天アフィリエイトの報酬。

続いて楽天アフィリエイトの場合です。

そもそも支払われる報酬は現金じゃありません。

楽天ポイントです。

そして3,000ポイントで楽天キャッシュっていう換金可能なポイントになって
初めて換金(=現金化)できるんです。

報酬がポイントってどういうコトやねんポイント好きのおばちゃんちゃうで!

 

ASPでもAmazonと楽天のアフィリエイトが可能

アフィリエイト初心者が初めから知ることは難しい話なんやけど、
Amazonや楽天の商品を自分のブログで紹介できるのは、なにも
本家のAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトだけじゃないんです。

 

いわゆるASP(アフリエイト・サービス・プログラム)経由で紹介できるんです。

 

Amazonと楽天の商品を紹介できるASPの有名どころとして
『A8ネット』『バリューコマース』『もしもアフィリエイト』があります。

 

これらのASPでAmazonや楽天の商品を紹介できると気づくのはAmazonnとか
楽天の商品を紹介してて「他にも紹介できる商品(サービス)ないかなぁ?」となって
ASPを調べ出して初めて解るコトやったりするんですよね。

もしもアフィリエイトで報酬的デメリットは解決できる

「それじゃあどのASPを利用したらエエの?」って疑問がでるトコロやけど
答えは『もしもアフィリエイト』一択です。

 

おススメちゃうよ。

 

選択肢はコレのみよ。

 

なぜ『A8ネット』と『バリューコマース』はダメなのか・・・。

 

それは『A8ネット』『バリューコマース』共に報酬率が本家のAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイトより若干低くなります

 

この時点で『A8ネット』と『バリューコマース』は金銭的損になるので却下です。
(※あくまでもAmazonnと楽天の商品を紹介する場合の考えです。)

 

これが『もしもアフィリエイト』なら報酬率は本家と同じ。

 

報酬の支払いは1,000円からで当然現金。

 

さらに振り込み手数料は『もしもアフィリエイト』が負担。

 

なんかジャパネットみたいやけど・・・。

 

もしもアフィリエイトなら「カエレバ」を使ってリンクを作れる。

そして、『もしもアフィリエイト』なら、この記事の冒頭でも出てきた
『カエレバ』も利用できます。

そう、これです。(※画像はサンプル)

これがやりたいが為にAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの
利用を検討してたはず。

 

まとめ

以上の理由で自分のブログでAmazonや楽天の商品を紹介するなら
『もしもアフィリエイト』を利用したってください。

 

1つのASPの登録で2つ(Amazonと楽天)サービスを利用できるので
時間と労力を半減することができます。

 

最低振り込み金額が1,000円からなのと振り込み手数料がASP側で負担してもらえるので
金銭的損失を防ぐことができます。

 

そして、本来の目的の『カエレバ』も『もしもアフィリエイト』なら利用できます。