【2日目】エックスサーバーでレンタルサーバーを契約をする手順。

2017年6月27日

【実践】0から始める趣味ブログで収入を生む。2日目の作業。

 

前日、取得したGmailのアドレスとアカウントを使って、『エックスサーバー』でサーバーのレンタル契約をするまでの作業を小学生でも分かるように画像で説明ていきます。

 

今日の作業内容は
「エックスサーバーの申し込み(=必要事項の記入)」

「メール確認」

「エックスサーバーにログイン」

「契約期間を決めて料金の支払い」

ココまでやります。

 

この、2日目と3日目の記事の通りにすれば「メールとYouTube見るくらいしかやったことないで!」っていうお父さんでも確実に趣味ブログ、収益化ブログ用のサーバーと独自ドメインを手に入れることができます。

 

では、2日目の作業スタート!!

 

 

 

っと、その前に「なんでエックスサーバーやねん?他にも安いレンタルサーバーとか有るやん!」って声が聞こえてきそう・・・・。

 

お答えします!!

 

とにかく安定してて、実績もあるから安心(実際、今までトラブった事が1回もない)

WordPressの設置が超簡単。

 

以上!!!

 

他のレンタルサーバーとの比較はまた改めて記事にします。

 

 

そして「エックスサーバー」では同時契約でドメインプレゼントっていう過激なキャンペーンをしょっちゅうやってます。

 

ドメイン費永年無料です!

 

なので、サーバー契約の際にドメインプレゼントのキャンペーンをやっている場合はキャンペーンを利用してドメインを取得してください。

 

今回は残念ながら、キャンペーンとタイミングが合わなかったので独自ドメインは『お名前.com』で取得します。(まぁ、お金に替えれないメリットもあんねんけど。)

 

ドメインの取得は3日目で作業します。

 

エックスサーバー契約手順

 

エックスサーバーのホームページに移動します。
(上の文字をクリックすると別ウインドウが開きます。)

 

 

エックスサーバーのトップページです。

 

ページ上部のメニューの『お申込み』→『お申込みフォーム』をクリックします。

 

すると、『申し込みフォームのページに移動します。

 

 

このページで『サーバー新規お申込み【無料お試し10日間】』をクリックです。

 

 

契約内容を記入するページに移動します。

入力の所要時間が約3分とか書いてるけど15分~20分はかかります。

 

記入欄に必要な文字を正しく記入すると下の画像みたいに色がかわります。

 

 

記入欄説明

サーバーID(初期ドメイン):
なんでもいいです。3文字以上12文字以内の英語の小文字と数字ならOKです。
迷うなら最初に取得したgmailの最初の8文字とかでも全然OKです。

 

プラン:
とりあえず最初は『x10』です。
後で「容量がたりねぇ~!」ってなっても後から変更可能です。

 

メールアドレス:
前回に取得したgmailのアドレスを記入します。
「~~~~@gmail.com」まで記入します。

 

メールアドレス(確認用):
もう一度gmailのアドレスを「~~~~@gmail.com」まで記入します。

 

登録区分:
『個人』と『法人』が選択できますが『個人』を選択。

 

名前(法人の場合は担当者):
漢字で自分の名前を記入します。
姓=苗字  名=名前

 

名前(フリガナ):
カタカナで自分の名前を記入します。
セイ=苗字  メイ=名前

 

郵便番号:
自分の住所の郵便番号を記入。
『000-0000』のカタチで『-(ハイフン)』を入れて記入します。


をクリックすると「住所(都道府県、市区町村)」と「住所(丁目、番地、建物名)」の欄を自動で記入してくれます。

 

住所(都道府県、市区町村):
自分の住所の市区町村までを記入します。

 

住所(丁目、番地、建物名):
自分の住所の残りを記入します。

 

電話番号:
自分の電話番号を記入します。
携帯(スマートフォン)の番号でOK。

 

インフォメーションメールの配信:
チェックを外して大丈夫です。契約更新の案内やメンテナンス案内など大事な内容はメール配信されます。

 

利用規約と個人情報の取り扱いについて:
「利用規約」と「個人情報も取扱いについて」は一応、読んでおきましょう。

 

 

「利用規約」「個人情報も取扱いについて」に同意する:
チェックボタンにチェックを入れる。

 

記入項目は以上です。

 

全て記入できたら『申し込み内容を確認する』をクリックすると内容確認のページに移動します。

 

間違えが無ければそのまま『お申込みをする』をクリックします。

 

これで、いったん申し込み完了です。

 

メールを確認する。そして支払いする為にログインする。

 

Gmailにエックスサーバーからメールが届いているので内容を確認します。

(Gmailの受信確認方法は【1日目】趣味ブログを始める為にまずは専用Gmailを手に入れるで説明しています。)

 

supportから【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ(使用期間)というメールが来ているのでひらきます。

このメールはメチャクチャに大事です。
絶対に間違えてゴミ箱に捨てないようにしてください。

 

ずらーっと長い内容のメール本文です。

とりあえずメールの内容はいったん無視して、今は本契約(料金の支払い)がしたいのでエックスサーバーにメールからログインしていきます。

 

 

メール本文の▼ユーザー情報インフォパネルからエックスサーバーのログインページに移動します。

 

 

メール本文から▼ユーザー情報会員IDパスワードをそれぞれに記入します。

コピー&ペーストでOK。

 

『ログイン』ボタンをクリックします。

支払い方法を選択する。

 

エックスサーバーのインフォパネル(自分専用)に移動しました。

左側の決済関連料金支払いをクリックします。

 

 

料金のお支払いページに移動するので更新期間(=契約期間)を選んで『お支払い方法を選択する』ボタンをクリックします。

今回は3ヶ月で支払いします。
※契約期間の30日前にはメールで更新の案内がきます。

 

 

支払い方法の選択ページです。

 

 

支払い方法は銀行振り込みクレジットカードコンビニ支払いペイジー支払いからえらべます。

正直、あとあとの手間を考えたらクレジットカードが一番らくです。

でも、諸事情により今回はコンビニ支払いで手続きを進めていきます。
(管理人はお金の使い過ぎでクレジットカードを嫁さまに取り上げられております。)

 

なので、『コンビニ決済画面へ進む』ボタンをクリックです。

 

 

コンビニ決済のページが表示されました。

 

支払い店舗の項目で店舗を選びます。

 

苗字名前の項目にそれぞれ漢字で名前を記入したら『コンビニ支払い情報の発行(確定)』ボタンをクリックします。

この画面に移動すれば支払い準備が完了です。

あとは支払いに必要な情報がGmailに届くので内容を確認して支払いを済ませていきます。

 

supportから【Xserver】コンビニでのお支払い受付のお知らせというメールが来ているのでひらきます。

 

このメール本文で支払い時に必要なのは企業コード注文番号です。

メモを取るなり、写メを取るなりしてコンビニで支払いを済ませましょう。

コンビニでの支払い方法のマニュアルは本文中の「お支払い手順の詳細は下記マニュアルをご用意しております。」の下のリンク先に詳しい手順が説明されていますのでそちらを確認してください。

 

まとめ

 

以上で【2日目】の作業、レンタルサーバーの契約は完了です。
これで、ブログを構築していくためのWEB上の土地を手に入れましたよ。

明日【3日目】の作業は独自ドメイン(WEB上の土地の住所)を手に入れる作業をします。

慣れない作業が続くけど一緒にがんばりましょ。