ブログ初心者為の記事を簡単に書きはじめる2パターンの書き出し方。

2017年3月12日

 

“ブログ記事の書き出しに戸惑ってブログの更新がストップしてません?

「さぁ、記事を書くぞ!」
「今日はアレについて記事書こう。」

いざ、パソコンに向かって記事を書こうとしたとき・・・・・。

 

『ピタっ・・・・・。』

 

手がフリーズ・・・・・。

 

頭の中も・・・・・。

 

記事が書けない!!「せっかくやる気に成ってんのに出来へんやっけっ!」ってなるのは当たり前やって、だって今までそんな記事とか文章とか書いた事ないねんから。

この2パターンを覚えるだけでOK。

書き出しで戸惑って記事を書けないくらいやったらどんな内容でもいいからとりあえず『記事を書く』ってことに慣れてしまいましょ。

慣れてしまえばブログをやっていくのも楽しくなってくるし。

googleで「ブログ 記事 書き出し」って検索したら「人の心を動かす」「ブログの文章は書き出しできまる?」とか確かに重要な事が書いてあるブログがぎょ〜さん出てくるけどブログ初心者はそんなん気にせんでエエよ。

兎に角、以下の2パターンの書き出し方だけ覚えて記事を書く(情報を発信する)ことに慣れてしまうのが先決。

 

ブログの書き出しパターン1:最初に質問しちゃう。

書き出し方は色々あるんやけど、一番簡単なのは質問してしまう。

記事を書こうと思ったとき何となく書きたい内容が決まってる状態なんよね。

内容が決まってると言う事は何かしらの問題解決の答えが『ある』ってことやねん。と言う事はそれが答えになる質問を最初にしちゃうわけですよ。

例えば、

『最近パソコンの動きが重たくなって来たから自分で色々ためして効果のあったパソコンの動きが快適になった方法』を書こうと思ったときの記事の書き出しは

「パソコンの動きが重い・・・」なんとかならんかと悩んでませんか?

としておけば後は記事を書くのがラクになりません?

この最初に質問しちゃうを使うと記事の内容がブレにくい状態できじを書く事ができるメリットもあったりするのよ。

実際、この記事もこの方法で書き出してたりします。

 

ブログの書き出しパターン2:初めから宣言してしまう。

2つ目のパターンは、もういきなり「この記事を読んだら(読んで行動すれば)こうなりますよ!」って宣言してしまう。

さっきと同じ『最近パソコンの動きが重たくなって来たから自分で色々ためして効果のあったパソコンの動きが快適になった方法』を書こうと思ったときの記事の書き出しはこうなる。

「動きが重くなったパソコンは3つの操作で快適になる!!」

とこんな感じで、まず宣言しちゃいます。

記事の書き出しがスムーズになればブログが楽しくなる。

ブログ記事の書き出しがスムーズにいくと、後の記事は結構、書けちゃったりします。

記事の書き出しでつまずくとブログを更新するのがだんだんおっくうになって止めちゃうくらいなら文章が下手でも何でもとにかく書く事に慣れてしまって情報を発信し続けましょ。

このブログでもとりあえず3ヶ月は書く事に慣れることを推奨します。

文章がヘタクソでもどこかの誰かには伝わってるから。

書く事に慣れて過去の記事を見直した時に恥ずかしかったり、伝わり難かったら書き直せばいいだけ。それができるのもブログのエエ所やん。