【7日目其の2】プラグインの設定手順解説

ブログを運営していく上で必要最小限のプラグインのインストールか完了しました。

今回インストールしたプラグインのうち、4個のプラグインはそのままでは機能するので設定が必要なプラグインだけを設定していきます。

設定の必要なプラグインは

・Cache Enabler

Google XML Sitemaps

IP Geo Block

WordPress Ping Optimizer

WP-Optimize

の5つです。

どんな初心者のヒトでもこの記事の通りに作業すれば30分程度で設定できます。

この設定が終われば記事を書く準備がはぼ完了です。
(最後にね。次の記事でブログを見てくれる人の為にサーバーでブログのアドレスの設定だけやります。)

 

プラグインの設定は一覧ページの上から順に説明します。

では、早速1つ目の Cache Enabler の設定から始めましょう。

Cache Enablerの設定手順

まず、自分のブログ(=Wordpress)にログインしてください。

ダッシュボードが開くので右側のメニューのプラグインの上にマウスの矢印をもっていきます。

するとドロップメニューが表示されるのでインストール済みプラグインをクリックします。

すると今回インストールしたプラグインともともとインストールされているプラグインの一覧のページに移動するので Cache Enabler の設定(水色の文字)の文字をクリックして Cache Enabler の設定ページに移動します。

 

Cache Enablerの設定ページが開くと何も設定されていないじょうたい状態です。

まず、Cache Behaviorの上から3つの項目にチェックをいれます。

 

次は一番下のCache Minification の設定です。

ドロップダウンメニューのHTML&Inline JSを選択します。

ハイ!Cache Enablerの設定はこれだけです。

上の画像と同じ状態になっていればOKです。

一番下の変更を保存ボタンをクリックして設定を保存します。

EWWW Image OptimizerとCategory Order and Taxonomy Terms Orderは設定なし

EWWW Image Optimizerに関してはインストールした時の設定のままでOKなので改めて設定しません。

Category Order and Taxonomy Terms Orderはインストールするだけで機能するので何にもしない使い方は別記事で詳しく説明しましょうか?

Google XML Sitemapsの設定手順

設定が必要な2つ目のプラグインGoogle XML SitemapsはGoogleにブログの存在と記事を更新した事を知らせて検索に早く表示させる為のプラグインです。

ここで、Googleに対して最適な設定にしておきます。

左のメニューの設定の所にXML-Sitemapsの文字があるのでクリックして設定ページに移動します。

め~っちゃ!タテに長いページがひらきます。

まず、基本的な設定の部分はそのまま変更なしです。

次に、投稿の優先順位の部分の設定を変更していきます。

変更する前はコメント数が選択されています。

 

これを、優先順位を自動的に選択しないに変更します。

文字の前の  の部分をクリックすると選択を変更できます。

投稿の優先順位の部分の設定はこれでOK。

つづいて、Sitemapコンテンツの部分の設定を変更します。

設定の変更前はホームページ投稿(個別記事)を含める固定ページを含めると詳細なオプションの最終更新時刻を含めるにチェックが入っています。

これを、固定ページを含めるのチェックを外して、その下のカテゴリーページを含めるにチェックを入れます。

ホームページ投稿(個別記事)を含めるカテゴリーページを含めると詳細なオプションの最終更新時刻を含めるにチェックが入っているようにします。

これでSitemapコンテンツの部分の設定を変更は完了です。

次のExcluded Itemsは特に設定する事がない(まだ記事のカテゴリーが無い)のでそのままさわらずにその次のChange Frequenciesの設定を変更します。

変更する前は

ホームページ = 毎日

投稿(個別記事)= 毎月

固定ページ = 毎週

カテゴリー別 = 毎週

今月のアーカイブ(たいていはホームページと同じでしょう)= 毎日

古いアーカイブ(古い投稿を編集したときのみ変更されます)= 毎年

タグページ= 毎週

投稿者ページ=毎週

となっています。

これを

ホームページ = 毎日 ⇒ 毎日

投稿(個別記事)= 毎月 ⇒ 毎週

固定ページ = 毎週 ⇒ 更新なし

カテゴリー別 = 毎週 ⇒ 毎週

今月のアーカイブ(たいていはホームページと同じでしょう)= 毎日 ⇒ 更新なし

古いアーカイブ(古い投稿を編集したときのみ変更されます)= 毎年 ⇒ 毎年

タグページ= 毎週 ⇒ 更新なし

投稿者ページ= 毎週 ⇒ 更新なし

に変更します。

上の画像の状態になればChange Frequenciesの設定を変更は以上です。

最後の項目、優先順位の設定 (priority)の変更です。

先ほどと同じような感じで設定前は

ホームページ = 1.0

投稿(個別記事)(基本的な~)= 0.6

投稿(優先度の最小値~)=0.2

固定ページ = 0.6

カテゴリー別 = 0.3

アーカイブ別 = 0.3

タグページ= 0.3

投稿者ページ= 0.3

となっています。

これを

ホームページ = 1.0 ⇒ 0.8

投稿(個別記事)(基本的な~)= 0.6 ⇒ 0.8

投稿(優先度の最小値~)=0.2 ⇒ 0.8

固定ページ = 0.6 ⇒ 0.0

カテゴリー別 = 0.3 ⇒ 0.8

アーカイブ別 = 0.3 ⇒ 0.0

タグページ= 0.3 ⇒ 0.0

投稿者ページ= 0.3 ⇒ 0.0

に変更します。

以上でGoogle XML Sitemapsの設定の変更は完了です。

変更した設定を設定を変更ボタンで保存します。

『設定を変更しました。』の案内がでるのでこれでGoogle XML Sitemapsは完了です。

IP Geo Blockの設定手順

 

3つ目のプラグインIP Geo Blockはスパムコメントと言われるWeb上の迷惑行為全般からブログを守ってくれるプラグインです。

ちなみに、WordpressにはAkismet Anti-Spamという同じ機能のプラグインが最初からインストールされてるけど、これがまたクソ重たいプラグインでブログの表示速度に影響が出たりするわけです。

なので今回利用するテーマルクセリタスの作者さんが推奨するIP Geo Blockを利用してAkismet Anti-Spamは削除します。(削除方法はのちほど)

左のメニューのIP Geo Blockから設定ページに移動します。

またまた、下に長~~いページになるのでず~っと下にスクロールしていって▼ローカル・データベースの設定の項目内にあるデータベースのダウンロード今すぐダウンロードのボタンを1回クリックします。

クリックできたらすぐ上の自動更新(月1回)有効にチェックが入っているのを一応確認しておきましょう。

次はバックエンドの設定です。

設定する前は下の画像の状態です。

正しい設定は以下です。

コメント投稿 =チェック無し ⇒ チェック有り

XML-RPC= 国コードで遮断 ⇒ そのままでOK

ログイン・フォーム=チェック有 ⇒ そのままでOK

管理領域の国コードで遮断 = チェック有 ⇒ そのままでOK

管理領域のゼロディ攻撃を遮断=チェック無し ⇒ チェック有り

管理領域 ajax/post の国コードで遮断 = チェック無し ⇒ チェック有り

管理領域 ajax/post のゼロディ攻撃を遮断=チェック無し ⇒ チェック有り

プラグイン領域のWPコアの読み込みを強制 =チェック無し ⇒ チェック有り

プラグイン領域= 無効 ⇒ ゼロディ攻撃を遮断

テーマの領域WPコアの読み込みを強制 =チェック無し ⇒ チェック有り

プラグイン領域= 無効 ⇒ 国コードで遮断

下の画像の状態です。

IP Geo Blockの設定変更箇所は以上です。

ページの一番下までスクロールして変更を保存ボタンで設定を保存します。

他のプラグインと同じく設定を保存しました。の案内が表示されればIP Geo Blockの設定は完了です。

Simple Page OrderingWebSub/PubSubHubbubとTypeSquare Webfonts for エックスサーバー

Simple Page OrderingWebSub/PubSubHubbubはインストールして有効化した状態で機能するので得に設定する事はないです。

TypeSquare Webfonts for エックスサーバーに関しては「Webフォント」なるものを使うかどうかによるので一旦、保留しておきます。

 

WordPress Ping Optimizerの設定手順

設定が必要なプラグイン4つ目WordPress Ping Optimizerの設定です。

WordPress Ping Optimizerはブログの更新情報を設定しておいたpingサーバーと言われるモノに送信する機能です。

設定しておくと検索エンジンに早めに登録されやすくなります。

では、左のメニューからWordPress Ping Optimizerの文字をクリックします。

すると、下の画像のページに移動するのでhttp://www.blogpeople.net/ping/の文字の下の行に下記の文字をコピー&ペーストします。

コピーする文字

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blo.gs/http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f

 

ペースト(貼り付け)が出来たら下の画像の状態になります。

画像の状態にできればSaveSettingsのボタンをクリックして設定を保存します。

 

Options savedの案内が表示されれば設定完了です。

WP-Optimizeの設定手順

設定が必要な5つ目のプラグインWP-OptimizeはそもそもWordPressは、何もせずに運用し続けていると、余分なデータが増えてしまいます。あまりにも容量が増えすぎると、Webさいとがおもくなるブログの表示が遅くなる原因にもなります。それを予防する為に定期的に整理(データベースの最適化という)してくれるプラグインです。

一度設定すると、整理を実行してくれるので、かなり手間を省いてくれます。

左メニューのWP-Optimizeの文字をクリックして設定ページに移動します。

WP-Optimizeのページが開くので上の方の設定タグをクリックします。

設定のページがひらきます。

何も設定していない状態が下の画像です。

このページを設定していきます。

自動クリーンアップ設定の必要な項目にチェックをいれていきます。

まず、スケジュールされたクリーンアップと最適化を有効化(ベータ機能)にチェックを入れます。

すると、グレーだった文字が黒文字になって編集できるようになります。

次にスケジュールタイプを選択(デフォルト:毎週)の所を毎週から毎月(約30日)に変更します。

そして、残りの必要な項目にチェックを入れます。

チェックが必要な項目は以下。

・データベーステーブルの最適化

・自動リビジョンを削除

・Remove auto-drafts and trashed post

・Remove spam and  trashed comments

全て設定すると、下の画像の状態になります。

同じ状態になっていれば一番下の設定を保存ボタンをクリックして保存します。

以上で設定が必要なプラグインの設定は終了です。

最後に必要のないプラグインを削除してブログ内のデータを少しでも軽くしておきましょう。

必要のないプラグインの削除手順

今回、削除してしまうプラグインはAkismet Anti-Spam (アンチスパム)Hello Dollyの2つです。

それぞれの項目の削除(赤文字)をクリックすれば削除できます。

ではAkismet Anti-Spam (アンチスパム)の項目の削除(赤文字)をクリックして削除してしまいす。

左メニューのプラグインの文字をクリックしてプラグインの一覧ページを表示します。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の項目の削除(赤文字)をクリックして削除してしまいす。

本当に削除しますか?の確認ウィンドウが開くのでOKボタンをクリックです。

ハイ!消えました。

同じ要領でHello Dollyも削除します。

Hello Dollyの項目の削除(赤文字)をクリックして削除してしまいす。

同じように本当に削除しますか?の確認ウィンドウが開くのでOKボタンをクリックです。

ハイ!!削除されました。

 

これでブログのプラグイン関係の設定は以上です。

まとめ

ここまでで一旦ブログをスタートする為の必要最低限の内部的な設定が完了した訳です。

今回は1週間で設定する事を目標にしたけど作業時間が確保できるなら一気にやってしまってエエとおもいます。

何ならプラグインの設定なんかはほんまに1時間もあればできるし。

ここからは実際に記事を書いていけばエエんやけどオリジナルのブログにする為にデザイン(外観)の変更なんかも必要になってきます。

今回設定したテーマ(ルクセリタス)でデザインの変更方法も追って説明していきます。

この辺は個人の好みの問題もあるからどんな風に説明するかは考えます。

 

しかし、ホンマにここまでの作業お疲れさまでした。

 

ココまでできたあなたなら確実に趣味ブログで小遣いくらいは稼げるようになりますよ。
っていうかなって欲しいです。