稼ぐ為に無料ブログサービスを使ってはいけない3つの理由とは?

ブログを使ってお金を稼ごうと思った時にそのブログ自体にお金がかかるのって、正直、イヤですよね。でもね、必要最低限の投資はして欲しいワケですよ。

 

そこで、いかにアメブロに代表される無料のブログサービスに利用価値がないか説明します。

無料ブログサービスのメリット

いえば言わずと知れた人気ナンバーワンのブログサービス「アメブロ」を例にメリットをあげると

 

・ブログサービス間でのアクセスがありアメブロだと独自のペタや読者登録サービス
・SEOに強い
・登録後すぐにブログを開始できる
・無料で利用する事が出来る

といったメリットがまず、思いつくところです。

 

・ブログ間でのアクセス。

 

これはアメブロだと「読者登録」とか「ペタ」「イイねボタン」です。

なんだかフェイスブックにも同じようなのあるけど・・・。

これらのアメブロサービス内の機能を使って、自分のブログの存在を知ってもらうことができます。

自分のブログを知ってもらうのはどんな形のブログであれ一番の課題になります。

 

・SEOに強い?

 

これに関しては賛否両論で色んな意見があるみたいやけど最近ではアメブロはgoogle様に嫌われちゃってるみたいです。

 

こちらのサイトでドメインの強さを計測表示してくれるので試してください。

URLを入れる窓に「http://ameblo.jp/」と入力(コピー&ペースト可能)すればすぐに結果が表示されます。

 

ほら、こんな感じ。

他のブログと比べてみて。

 

・登録後すぐにブログを開始できる。

 

アメブロに登録さえすればすぐにブログの記事を書き始めることができます。

せっかちさんにはぴったり!

 

 

っていうかそんな焦ってどないすんねん?

 

じっくり腰すえてやらんと稼げるもんも稼げんで。

 

・無料で利用する事が出来る。

なによりも一番のメリットとちゃいますか?これから稼ぐ為にお金がかからないというのはめっちゃ魅力的です。会社経営やったら固定費(コスト)が0円っていう話です。

 

【使えない理由①】サービス会社のさじ加減

アメブロを代表とする無料のブログサービスではそのサービスを提供している会社の運営方針によってせっかく頑張って書いた記事が削除されたりします。

 

なんなら50記事とか100記事書いたブログもある日突然アカウントごと削除されたりします。

 

第13条(禁止事項)

会員又は利用者は、本条第4項に定める行為又は内容・表現もしくはその恐れのある内容・表現を含む書き込みや投稿、メッセージの送信等(以下「送信等」と総称します)の禁止事項を行ってはならないものとします。
会員又は利用者が、本条第4項に違反したと当社が判断した場合には、送信等をした内容の削除、本サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。
会員又は利用者が本条第4項に定める禁止事項のいずれかに違反した場合、当社は、当該会員又は利用者に対し、その行為により当社が被った一切の損害(合理的な弁護士費用を含みます)の賠償を請求できるものとします。

(引用元:アメーバブログ利用規約)

 

よ~く考えてみて。

 

こんな記事を書こうと決めて下調べや記事を書くのに3日も4日もかけたのにサービス会社の見解で記事が見られなくなってしまう。

 

そんな状態で言いたいこととか表現の仕方に制限があって、面白い記事がかけます?

 

【使えない理由②】商用利用の制限

第13条(禁止事項)

(4) 当社の承諾のない商業行為

① 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マ ネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
④ 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑤ 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為(詳しくはコチラをご覧ください。)

 

(引用元:アメーバブログ利用規約)

 

上記もアメブロの利用規約からの抜粋です。

 

コレはアメブロからの抜粋ですけど、おおむねどの無料ブログサービスの利用規約を確認するとおんなじコトかいてますよ。

 

ブログを読んでもらって集客してこれからお金を稼ごうと思ってるのに・・・。

 

もう、規約に書いてる時点で利用する価値ナシですよ。

 

【使えない理由③】デザイン的不自由

メリットの所に書きましたがアメブロとか他の無料ブログサービスは登録すればすぐに記事を書き始めるコトができます。

 

それはブログのデザイン的な所で初めからブログの見た目が完成されてます。(後からブログのデザインを変えることも可能)但し、デザインの変更は利用する無料ブログサービスが提供している範囲の内でのデザイン変更になります。

 

そして禁止されてるとはいえ、「広告を貼ったんねん!」と強気で広告を貼ろうにも

例えばブログを開いて初めの

とか

記事終わりの

ココとか

 

・・・。

 

・・・・・・。

 

・・・・・・・。

 

「っ!!!」

 

「美味しい所に全部アメブロサイドの広告が入ってるやんけっ!」

 

そうです。

 

これらのアメブロに収益が入る広告がブログの一番おいしい広告スペースを占領しているわけです。

ココにアメブロは記事を貼る代わりにブログサービスを無料で提供できる理由ですよ。

どうでした?

今回はいかにアメブロなんかの無料ブログサービスが稼ぐ為のブログに利用できないかを紹介しました。

これで無料ブログをつかってはいけない理由がはっきりしたと思います。