ブログの継続が難しい理由!!『書いても誰も読んでない。』の対策

2018年6月13日収益化Blogを考察

 

けーすけ
けーすけ
だって、記事書いてもだれも読んでないもん。
けーすけ
けーすけ
書かなアカン?明日でエエやん。

 

ブログ初めて3週間くらいでこの症状が出だします。

僕もでた(笑)。

しょうがないねんけど、継続するテンション上がらんですよね~。

 

初期段階では存在が知られていない

 

そもそも、ブログを立ち上げても芸能人でもない限り『世界の片隅でひっそりと』な状態です。

 

そりゃ~誰も自分のブログの存在を知りようがないです。

 

なんならgoogleさんでさえ『知らん』状態。

 

正確にはgoogleさんは知ってるけど、どんな内容でどんなヒトの役に立つブログなのか?判断材料が少ないからどう扱って良いブログか解らんのです。

 

そこで、ブログってどうやてヒトは見に来るのでしょうか?

 

アナタは何か知りたいコトが有る時どうしてますか?

検索して知りたいモノの商品名とか例えば,『ブログ 稼ぐ』とかの知りたいコトのキーワードを入れて検索しますよね。

そして、検索結果の1ページ目の最初の方のブログないしホームページを読む。

 

インターネットを使ってるヒトはほぼ100%そんな行動をとるワケです。

と言う事は読んでもらうためには検索の上位に入るような記事を書けば良いんです。

 

検索上位に表示されると読んでもらえる

 

「どうやったら検索上位に上がるの?」正直、『コレをやったら検索上位に自分のブログの記事があがるよ。』っていうのはないです。

 

ひと昔前は『自作自演で検索上位にあげたい記事にリンクを貼りまくる』とか『良質なリンクを売ります。』『とにかく上位表示させたいキーワードを記事中にたらふく入れる』なんて方法が有効だった時期がありました。

 

でもね、そんなやり方で、記事の書き方で検索上位にあるブログの記事が読むヒトにとって役に立つ記事になるんでしょうか?そもそも、googleさんも検索上位に役に立つサイトが表示されないとgoogle検索自体の価値(信用)が無くなるワケですよ。

 

だから、記事の善し悪しを判断する基準(アルゴリズム)を日々研究して更新するワケです。

 

今では判断基準が多岐にわたりすぎてgoogleさんの社員ですら答えが解らないそうです。

 

こうなってくるとブログを継続して更新する側としてたった一人でもイイから、その人に役に立つ記事をたくさん書いてgoogleさんに認めてもらうしかない。

 

SNSを活用する

 

しかし、ブログを読んでもらうのは検索されるしか方法はないのでしょうか?

 

他にも方法は有ります。

 

いわゆるSNS(フェイスブックとかツィッター)を使えばgoogleさんの検索に頼らず自分のブログの存在を知ってもらう事は可能。

 

フェイスブックでもツィッターでも『ブログ更新しました。』的な投稿って見たことないですか?

 

そう、あれです。

 

現時点でフェイスブックないしツィッターをやっててフォロワーがいるなら少なくてもそのフォロワー達に自分のブログを知ってもらえます。

 

だからブログをはじめたばっかりならSNS(フェイスブックとかツィッター、インスタグラム)の利用はメッチャ有効な手段です。

 

でも、フェイスブックもツイッターも何もやったコトが無かったら、どうやって友達とかフォロワー作ってブログの存在をアピールしていいのか解らんですよね。

 

そんな時は趣味でも興味があるコトでもいいので何かしらのフェイスブックコミュニティに参加してしまいます。

 

自分が好きな事や興味がある事のコミュニティなら比較的楽に友達とか増やしやすいです。

 

しかしブログを書きながら友達(フォロワー)を増やしていく労力をかけてられないじゃないですか。

 

けーすけ
けーすけ
なので、有料になっちゃたけどブログ集客のコミュニティに参加しました。

 

有料のコミュニティに参加したのは他にも理由があるんですけどね。

ブログをはじめたばっかりのヒトは有料コミュニティに入るのはおススメです。

 

まとめ

 

「せっかくブログを書いても誰にも読まれてない」って落ち込んで手を止めるくらいなら自分で打てる手は打っておきましょう。

 

手を打っている間は記事を書く手が止まってもイイじゃないですか。

 

検索上位にあげる為に、たった一人の為でもいいから分かり易く役に立つ記事を書く。

 

検索上位に上がるかどうかgoogleさんの判断にゆでねてしまいましょう。

 

そして、SNS(フェイスブック・ツィッター・インスタグラム)を使って自分とつながりがある周りのヒトたちに自分のブログの事を知ってもらいましょう。

 

何にもSNSをやっていないのであれば有料のコミュニティに参加して新しいつながりを作ってその人たちに自分のブログを知ってもらって記事を読んでもらいましょう。