【6日目】『WordPress』に『テーマ』を設定する手順解説。

テーマです。

ブログの見た目です。ブログの服的なものです。

WordPressとは言わばパンツ一丁のオッサンです!
(いやいや、できれば下着姿ののお姉さんのほうが・・・♡)

 

インストール(=設置)したWordpressには元々『twenty Seventeen』というテーマが設定されています。

しかし、もう、これがなんとも、色々とね。。。

シンプルというか機能的でないというか。。。

英語やから使いづらいのよ!

と言う事で、もうちょっとお洒落(かっこいいorかわいい)にしましょ。

で、【5日目】の作業でサーバーにインストール(=設置)したWordpressにデザインを設定します。

 

そして、世の中には、有料であれ、無料であれWordpress用のお洒落で使い勝手のいいテーマが尋常じゃないくらい存在しています。

もう、googleさんで「Wordpress テーマ」なんて検索したら

約 5,940,000 件!!

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・。

 

「なんも言えねぇ~」

ということで、今回は僕がイイなぁ~と思ってるテーマ『Luxeritas(ルクセリタス)』でテーマの設定方法の手順を説明していきます。

なんで僕が『Luxeritas(ルクセリタス)』がイイなぁ~と思ったのかは別の機会に詳しく記事に書きますね。

 

では、6日目の作業「テーマ設定の手順」スタートです。

 

                もくじ              

『Wordpress』に『テーマ』を設定する手順解説。

 

まず、『Luxeritas(ルクセリタス)』の公式ページをひらきます。

※上のリンク文字(青文字)をクリックすると別ウインドウで『Luxeritas(ルクセリタス)』の公式ページがひらきます。

 

公式ページが開いたら上のメニューの「ダウンロード」の部分にマウスの矢印をもっていきます。

 

ドロップダウンメニューが開くので『Luxeritas ダウンロード』の部分をクリックします。

 

すると『Luxeritas(ルクセリタス)』をダウンロードするページにいどうします。

 

 

まずは、『Luxeritas(ルクセリタス)』の本体をダウンロードします。

・本体の文字の下にある『Luxeritas2.2.0 1.70MB』のボタンをクリックしててみてください。

 

すると、『luxeritas220を開く』という小窓がひらきます。

『ファイルを保存する(S)』を選択して『OK』ボタンをクリックです。

小窓が閉じて、元の『Luxeritas(ルクセリタス)』をダウンロードするページが見えます。

次は・子テーマの下の『Luxeritas Child 1.03    931KB』のボタンをクリックします。

 

さっきと同じように小窓がひらきます。

こんどは『luxech-103を開く』という小窓です。

これも、『ファイルを保存する(S)』を選択して『OK』ボタンをクリックです。

ここで、一旦インターネットのブラウザを閉じます。(クロームとかファイヤーバードとかエッジと言われるものね。)

 

今度は自分のパソコン内の『ダウンロード』フォルダを開いてみてください。

『luxeritas-220』『luxech-103』という2つのフォルダがあれば準備は完了です。

準備が出来たら、Wordpressに設定しましょうか。

自分のWordpress(自分のブログ)にログインしてください。

このページの開き方を忘れた人は 自分のブログのドメイン/wp-admin/  自分のブログのドメイン//wp-login.php とgoogleの検索窓に打ち込めば表示されます。表示されたら今後の為にブックマークしておきましょうね。

ユーザー名パスワードを記入してログインしてください。

そして左側のメニューの『外観』の上にマウスの矢印をもっていってください。

すると、1段右側にドロップダウンメニューが開くのでそのまま矢印を右に移動して『テーマ』をクリックします。

テーマの選択画面に移動するんですけどココでは左上の方の『新規追加』のボタンをクリックして新しいテーマを追加します。(今回はLuxeritas(ルクセリタス))

まずはテーマの本体をアップロードします。本体のアップロードの後に子テーマをアップロードします。

テーマを追加 画面が開きます。

さらに左上の『テーマのアップロード』ボタンをクリックします。

画面が変わったらアップロードするLuxeritas(ルクセリタス)の本体を指定します。

画面の真ん中あたりの『参照…』ボタンをクリックします。

ファイルを指定するウインドウが開くので左のメニューから『ダウンロード』フォルダを開いて『luxeritas220』のファイルを選択して『開く(O)』ボタンをクリックします。

『luxeritas-220』のファイルを選択したら一番下の『ファイル名(N)』のところに『luxeritas-220』が表示されます。

表示を確認したら『開く(O)』ボタンをクリックします。

『開く(O)』ボタンをクリックしたら、さっきの『参照…』ボタンがあるページに移動しますので『参照…』ボタンの横に『luxeritas-220.zip』の文字が表示されています。

表示を確認したら『今すぐインストール』ボタンをクリックします。

インストールが完了したら下の画像と同じ画面になるのでコレでテーマの本体(今回はLuxeritas(ルクセリタス))の設置完了です。

 

一旦『テーマのページに戻る』の青文字をクリックしてページをもどします。

すると、テーマも選択画面にもどります。
Luxeritas(ルクセリタス)の本体が追加されています。

 

次は子テーマをインストールしていきます。

手順は本体のインストールとほぼ同じです。

本体のインストールと同じく左上の『新規追加』ボタンをクリック。

 

今度は子テーマをインストールするので『luxech-103』を選択します。

 

ファイル名(N)のところが『luxech-103』になっているのを確認して『開く(O)』ボタンをクリックです。

『 参照… 』ボタンの隣が『luxech-103zip』になっているのを確認して『今すぐインストール』ボタンをクリックします。

子テーマのインストールが完了したので『テーマのページ戻る』の青文字をクリックしてテーマの選択画面に戻ります。

テーマの選択画面に戻ると猫のイラストの『Luxeritas』と『Luxeritas Child theme』という2つの項目が増えています。

wordpressのテーマは基本的に子テーマを有効化して子テーマをカスタマイズして自分好みのオリジナルブログを作っていく事になるので『Luxeritas Child theme』の方を有効化します。(ちなみに、テーマの本体がインストールされてないと子テーマは機能しません。)

 

『Luxeritas Child theme』のイラストの上にマウスの矢印をもっていきます。

すると、『有効化』のボタンが現れるのでクリックして有効化します。

有効化できるとイラストが左上に移動して有効と表示がされます。

以上、テーマの設定は完了です。

お疲れさまで~す。

 

まとめ

 

これでWordpressのデザインの基本が設定できましたよ。

ここから、タイトルに写真を使ったり、いろんなパーツの色を変えたり、便利な機能を追加したりしていきます。

記事もタイトルも何もない状態やけどいっぺん今のブログの状態を見てみましょうか?

一番左上にある自分のブログの名前の部分をクリックしてみてください。

すると

 

 

ほらっ!

 

 

現状のブログの姿が!!!

 

 

超シンプル!!

 

真っ白でなんもない感じ。

 

しかし、ここから全てが始まります。

 

ブログのタイトルに画像に代えたり、背景に色とか柄をいたり記事のタイトルのデザインを変えたりするとグッと見た目が良くなるし自分のブログに愛着が湧いてきますのよ。

ということでこれで取り合えず記事を書ける状態にはなってます。

けどね、デザインは一旦おいといて【7日目】の作業でこのブログに機能追加して便利に使える様にプラグインなるものをインストールして設定してしまいます。

 

以上、【6日目】『Wordpress』に『テーマ』を設定する手順解説。は終了です。