【3日目】お名前.comで独自ドメインを取得する手順解説。

タイミングが悪くてエックスサーバーの契約と同時に独自ドメインを手に入れることが出来なくても大丈夫。

お名前.comでお得に独自ドメインを手に入れることができます。

お名前.comではたいがいドメイン30円とか15円とかのキャンペーンを実施してるので取得するのに大したお金はかからないです。(但し、この30円とか15円はあくまでも取得して1年間の金額です、2年目の更新時には通常の更新料になります。だいたい4,000円以内。まぁ1年間がんばってブログを更新してれば4,000円くらいかるく稼げてるから、“屁”でもなくなってますけどね。)

 

この記事の通りに手続きを進めていけば趣味ブログ用の独自ドメインを迷うことなく確実に手に入れることができます。

では、さっそく3日目の作業開始です。

                もくじ              

3日目の作業内容

 

3日目の作業の流れは以下。

 

① 独自ドメインの候補を決める。

② お名前.comのホームページで使える独自ドメインを確認、決定する。

③ お名前.comに登録する。

④ ②で決めた独自ドメインを申請する。

⑤ 料金を支払う。

⑥手続き完了の確認をする。

 

以上が本日の作業手順です。

 

では、実際に独自ドメインを取得していきましょ。

 

お名前.comでの独自ドメイン取得する手順を画像解説。

 

お名前.comのホームページを開きます。
(青文字の部分をクリックすると別ウインドウでお名前.comのTopページがひらきます。

 

 

上の画像の

にGmailを取得した時の文字(=ドメイン候補)を打ち込みます。

 

この時に使う事が出来る文字は半角の「英字・数字」と「-(ハイフン)」と「 . (ドット)」です。
日本語で独自ドメインを取る事も出来るんやけどお勧めしません。

だって、更新料が高いしGmailと共通しておいた方があとあと管理が楽です。

 

希望のアカウントを打ち込んだら『検索』ボタンをクリックします。

 

 

「検索」ボタンをクリックしたら使えるドメインの候補が表示されます。
(1日目のGmailのアドレスを所得する時にも説明しましたね(汗))

 

今回は趣味ブログなので『.club』でドメインを取得していきます。

一般的には『.com』か『.net』の値段が安い方で決めていいです。
どんなアカウントでも『.com』はすでに使われている事が多いですね。

※この時『.com』でも『.info』でも『.net』だろうと検索的(SEO的)にどれが有利とかはありません。これはgooglが公式に発表しております。
詳しくは○○○○○○○のページをご覧ください。

 

万が一、Gmailを取った時に調べてた文字がそのまま使えなかったら「-(ハイフン)」や
「 . (ドット)」を使ってなるべく分かり易い文字でアカウントをとりましょ。
例えば今回の「trybassfishing」が万が一ダメな場合は「try-bassfishing」とか「try.bassfishing」とか
「try-bass.fishing」みたいな感じです。

 

欲しいドメインの所にチェックを入れたら右上の『料金確認へ進む 〉』ボタンをクリックします。

 

 

すると、申し込み内容の画面に移動します。

 

 

契約年数を選択できるので希望の契約年数を選びます。

 

 

今回は初めにお金をなるべくかけたくないので1年です。

そして、Whois情報公開代行(新規登録と同時なら無料)にチェックをいれます。

 

次に、お名前.comに登録していきます。

右上の「初めてのご利用」の〇ボタンをえらんで記入していきます。
記入内容は以下。

メールアドレス=Gmailのアドレス。「~~~~@gmail.com」
@gmail.comまで記入します。

パスワード=半角の英字と数字
メモを控えるのを忘れずに。失くしたらあとあとメンドウです。

それぞれの項目に記入したら『次へ』ボタンをクリックです。

 

続いて必要事項を入力ください。のページに移動します。

この時、お名前.comのIDが発行されます。

それぞれの必須項目を記入していきます。説明は以下。

記入欄説明

種別:
『個人』と『法人』が選べます。今回は個人。

お名前:
お名前=漢字で苗字
太郎=漢字で名前
Onamae=半角の英字で苗字(一番初めの1文字は大文字)
Taro=半角の英字で名前(一番初めの1文字は大文字)

郵便番号:
123=自分の住所の郵便番号の「-(ハイフン)」より左の数字
4567=自分の住所の郵便番号の「-(ハイフン)」より右の数字

『郵便番号から住所を入力』ボタン:
「都道府県」「市区」「町村」「番地」を自動で入力してくれます。

都道府県:
自分の住所の都道府県を選択。

市区:
渋谷区=自分の住所の市から区までを漢字で記入。
Shibuya-ku=自分の住所の市から区までを半角の英字(ローマ字)で記入。(一番初めの1文字は大文字)

町村:
桜ヶ町=自分の住所の町を漢字で記入。村がつけば村まで記入。
Sakuragaokacho=自分の住所の町名を半角の英字(ローマ字)で記入。(一番初めの1文字は大文字)村がつく場合は村まで記入。(村が付く時は村名を先に町名を後に記入)

番地:
26-1=自分の住所の番地を半角の数字で記入。

建物名:
セルリアンタワー11F=マンション名と部屋番号を書くスペースですけど記入しなくてOKです。

電話番号:
03-1234-5678=固定電話でも携帯/スマホの番号どちらでもOK。

アドレス:
右側はすでに記入されています。example@gmo.jp(再入力)に右側のすでに記入されているGmailのアドレスをコピーして貼り付けでOKです。

 

全て記入できれば、右上の『次へ進む 〉』ボタンをクリックです。

 

クリックすると支払い方法の選択画面に移動します。

クレジットカードで支払いができる人はそのままカード番号と名義人名(カードと同じ表記)を記入してカードの有効期限を選択しカードの裏に書いてるセキュリティーコードを入力で支払いを済ましてください。

 

今回は私の諸事情によりコンビニ(ファミリーマート)決済で手順解説をすすめていきますのでコンビニを選びます。

 

姓名全角カタカナの欄に全角カタカナでフルネームを入力して『申し込む』ボタンをクリックです。

 

申し込み完了画面に移動します。

ここで申し込み内容が全て表示されます。

ココまで来たら次は料金の支払いです。

Gmailの受信BOXにお名前.comからメールが届いています。

料金支払い(コンビニ決済)に必要なメールはbankから来ている【お名前.com】ドメイン登録 料金ご請求明細 〇〇〇〇〇〇(〇〇〇〇〇〇は請求番号)のメールです。

メールを開くと・・・。

 

このメール内容で必要なのは注文番号企業コードです。
この2つをメモるなり写メで撮るなりしてコンビニで料金を支払い済ませてしましましょう。

※コンビニでの支払い方法はメール本文のコンビニエンスストアのお支払い方法は以下のURLよりご確認ください。の下の青文字で詳しい手順のページにリンクされています。

 

コンビニで支払いが済んだら20~30分くらいでお名前.comから【お名前.com】ドメイン登録完了通知■■■■■■.▲▲▲▲というメールがとどきます。

届いたメールを開きます。

またまた、個人情報と大事な情報が満載の長いメールです。

このメールも非常に大事です。

絶対に捨てないでください。

 

 

以上で3日目の作業は終了です。

お疲れさまでした。

 

まとめ

これで、趣味ブログで必要なモノが揃いまた!

今、あなたの手元にブログを設置するためのレンタルサーバーとブログのアドレスになる独自ドメイン。それから広告収入を得る為のサービス(ASP)などに登録したりグーグルが提供するサービスを利用するためのグーグルアカウントGmailのアドレスがある状態です。

 

4日目からはこれらを使ってブログに記事を書くための設定をしていきます。

今後の予定は4日目にエックスサーバーにドメインを設定して使えるようにします。
5日目にエックスサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールして初期設定までします。
6日目にWordPress(ワードプレス)のデザイン(=テーマ)を決めてブログを完成させます。
7日目からいよいよ記事を書き始めていきます。

 

ブログスタートまでもう少しです。一緒にがんばりましょ。