やりたい仕事は特にない。趣味もない?

最近、若い子たち(18~25歳くらい)と仕事する機会が多いんですわ。

 

っていうのも今、手伝ってる会社で派遣アルバイトをスポットで読んで梱包とかトラックへの積み込みとかお願いすることが多々あって。

 

そんな、アルバイトの子らと休憩中とか作業中に世間ばなし的なことをゲラゲラ話しながら仕事してます。

 

当然、大学生とかもいてるんやけど、「僕、フリーターですねん!」って子が基本的にきてくれてるんやけど、話を聞いてたら「別にやりたい仕事ないんです。「趣味っすか?なんもないですねぇ~」って言うてるヤツがひじょ~に多いんです。

 

 

確かに・・・。

 

自分も20代の時はやりたい仕事なんてなかったし、時給が良ければ「よし!それやろう!!」みたいなノリで仕事してました。

 

「自分も、お金が稼げる仕事がしたい。」って基準で仕事を選んでたなぁって。

 

そして、40代になった今、思うわけですよ。

仕事って時給(給料)がイイからって基準で選ぶだけやったら長続きしないのよね。

 

選ぶときの動機なんてお金でエエけどその仕事をやってて何でもいいから喜びっていうか楽しいって思えるコトを探さない(見つけない)と長続きせず、結局やめちゃって違う仕事(職場)にいってを繰り返して結局いつまでたっても新人扱い、収入増えず状態。

 

 

う~ん、何が言いたいか解らんようになってきた。

 

うん、結局「継続は力なり」なんですよ。

 

最近、すごくそう感じるわけですよ。

 

だから、派遣のバイトくんたちもどんな仕事でも自分が楽しいと思える瞬間を自覚できたらエエのになぁって老婆心が出ちゃうんですよね。

 

だからといって、そんなことはいわ話はしないけどね。

 

正直、バイト君たちの人生なんて知ったこっちゃないけど、自分で1ヶ月間は毎日ブログ書く事に決めたけど、今日から5日間ほど昼間は工場、深夜に現場管理という激務になってしっかり下調べしてじっくりブログ書いてるじか時間が無いから、勢い任せの雑文を書いてます。

 

継続は力なり!!